Welcome to my blog

Cream Tea

Article page

ニードルフェルトの道具(再)

Category - 未分類
1月12日(月・祝)の「まやんち」にての、羊毛フェルト体験教室ご参加の皆様に
本日、最終のご案内メールをさせていただきました。
K.N(名字K、お名前N)様だけ、エラーでメールが返ってきてしまいましたので
これをもしご覧になっていらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。

筆記用具、持ち帰り用袋、マットと針(前回参加の方のみ)の他に
小さめのハサミをお持ちいただけると、作業がスムーズにいきますので
宜しくお願い致します

ハサミは特別なものや洋裁用のものでなくても大丈夫です
手芸用の小型のをお持ちであれば一番いいですが
家にある普通のものや100円ショップで売ってる
ミニハサミのようなものでも十分使えます
できれば刃が細めで薄いようなものをお勧めします
P1030073_convert_20090104205531.jpg
参考までにですが
左は私が愛用の手芸バサミで、右は100均(ダイソー)のミニハサミです
でもよくある文房具用のハサミ(15㎝くらい)でも大丈夫ですので
あまり深く考えず持ってきてくださいね^ ^
もしないようでしたら、数個ですがご用意はありますので
皆様で順番に使っていただくこともできます♪

ここからはマットなどのお話です
昨年10月の日記に載せたものを、もう一度書き直して載せますので
ご参考にしていただけると幸いです。

*******************************

針(ニードル)はもちろんですが、
テーブルなどを傷つけないために下に敷くマットが必要になります。
(まあなくても厚紙などでも代用はできますが)

昨年10月に、ハマナカさんから待望の「羊毛スイーツ パターンマット」が発売されました!
サイズはB5判 約18.2×25.6㎝でピンク色、福田りお先生監修のものです。
何より嬉しいのが、両面にそれぞれ基本図形、方眼と円が書いてあり
形やサイズをあわせながらフェルティングの作業をすることができます。
定価は609円(税込)で手芸屋さんなどで購入することができます。
下敷きのような薄い感じです。

今までは、文房具屋や100円ショップなどでも手に入る
緑色などの「カッティングマット」(カッターなどを使う時のマット)を使っていました。
後ろに方眼があり、ちょっとだけ分厚いのが特徴です。(2mmくらい)

どちらを使ってもニードルフェルトを楽しむことには
何の支障もありませんが
やはり、羊毛スイーツのために開発されたパターンマットはとても使いやすいです。
例えば、円を作るとき、それに合わせて大きさを測ったり
タルトを作るとき、淵のなみなみを楽々作ることができます。

ですので羊毛スウィーツで、今後いろいろな形を作っていきたいなと
いう人にはこの新発売のパターンマットがおすすめですが
1回だけチャレンジの方や様子を見たい方などは
カッティングマットでも十分だと思います。

他の道具では、針から指を守るために
本皮製の専用指サックも同じくハマナカから発売されています。
(1本指タイプと、3本指タイプの2種類)
指サックはもちろんなくてもできますが、
よく指に針をさしてしまう方や、サックがあった方が安心してできるという方にはおすすめです。
でも中には、サックがあると羊毛の感触がわからないとか
安心して変なところを刺してしまう!(笑)ということで
使わない方もいらっしゃるので、必要性は人それぞれかもしれませんね^。^
ちなみに私も持ってはおりますが、作品によって使ったり使わなかったりと使い分けています。
指は時々刺すので、バンソウコウの方が必需品かもしれません(笑)

*画像は上が新発売のパターンマット、下がカッティングマットでそれぞれの裏、表です。
 カッティングマットは緑以外の色もあります。

P1020688_convert_20081026083343.jpg

P1020687_convert_20081026083223.jpg

スポンサーサイト

Category - 未分類

0 Comments

Post a comment